小倉駅から徒歩5分でパン屋をめぐる物語

九州の玄関口、小倉駅から徒歩1分。
商店街の道に入っていけば、飲食店○○めぐりができる。

○○に入るのはその日の気分とお腹の調子で決まる。
ラーメン、餃子、焼き鳥、スイーツ、カフェなどなど。

その中でも今回はパン屋めぐり。
パンだけでなく、サンドイッチやホットドッグの専門店などのお店もあり、それが駅から歩いて5分とかの距離にあるのが小倉の良いところ。

さてさて、ぶらりパン屋巡りを始めていきましょう。

商店街の道へ入るとすぐに、美味しそうなパンの匂いが鼻をくすぐる。
有名なシロヤのパンに、そこから少しいけば、塩パンがとっても美味しいクラウンや、小さなクロワッサンが有名なミニヨンがある。

今回行ったお店が、ミニヨン。
もちろん買うのはクロワッサン。
食べ歩くのにもちょうどいい、手のひらサイズのクロワッサン。
量り売りというのがまたいいんですよね。余談ですけど、お肉とかお惣菜とかもなんか惹かれませんか?(笑)

そんなことは置いといて、
頼んだのはプレーンです。他にもサツマイモとかチョコやら5、6種類ありました。どれも捨てがたいが、ひとまず王道を!
では実食。

サクっ、ってちゃんと音がする!
なんなら、カリッとまで音がする!
そして中は超フワフワ。何これ、こんなの食べたことない!
この二重の食感は感じたことがない。
甘さもちょうどいい。クセになる。
そして小さいのに食感のおかげか食べごたえもある。4個買ったけど、少なかった。
今度は他の味も合わせてもっと買う。

もう満足しちゃいそうだけど、次の店へむかおう。

そしてお次は平和通駅の方向へ歩いていくと次なるパン屋を発見。
SHUN PAN LAB
今年の7月にオープンしたばかりのお店。
バゲットなどのハード系のパンからフルーツサンド、スフレチーズケーキまで揃えています。僕の好物ばかりでリピート間違いなしなお店。
こちらでは2つの商品を購入。

1つ目はフワフワチョコキューブ。
当店一番人気とのこと。
かわいい小さなお皿にちょこんと乗るサイズ。食パンをぎゅぎゅっと小さくしました!みたいなフォルムが最高。プレゼントに持っていくのもよさげ。
さて実食。
うむ!その名の通り、フワッフワの生地に粒状の小さなチョコの甘さがいいアクセントになっている。でも持ったときの重量感を感じたのは、そのしっとりさから。舌に張り付くような感じがたまらなくいい。

余韻にひたりつつ、
2つ目は栗とバターのバゲット。
秋冬の期間限定ということで、限定と聞いたら、はずせない!と思い購入。

お味の方はというと、
栗のクリームがとにかく美味しい。栗の甘味がじわ〜っとバターとともにやってくる。パンは外はカリっと中はもちもちの食感。モンブランとは違うのはパンの違いだろうか?
いや、まあ見た目から全然違うんですけど、とにかくクリームとパンの相性が最高なんですよ。
伝わるかな〜伝われ〜伝わらないなら、もう実際に食べて〜(笑)

ということで、2店めぐってきましたが他にも行きたいお店はたくさんあるけどまた今度。

さてさて次は、何をぶらり食べに行こうかな〜

(作・ゴエさん)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA